第一期受付募集

| お知らせ |

◎2019/8/28【申込価格改訂のお知らせ】10/1より消費増税と価格見直しにより、全墓所の申込価格が
変更となります。9/30までは現行価格にてご案内しておりますので、お早めにご相談ください。
◎2019/8/27【9月のご来苑プレゼント】ご来苑時に簡単なアンケートにご協力いただきますと、
スイーツの名店「カフェタナカ本店」の焼菓子をプレゼントしております。
◎2019/7/28【見学送迎サービス】当苑最寄り駅までの見学送迎サービスを行っております。
雨天時や暑い日のご見学には送迎サービスをご利用ください。
◎2019/3/13【新区画完成のお知らせ】この度、新区画[春風の陵](しゅんぷうのおか)が完成しました。
枯山水をイメージした松の区画と暖かな春をイメージした桜&梅の区画を新たに設えております。
3/15(金)よりご案内を開始致しますので、是非ご見学にお越しください。

庭園墓 花樂苑完成予定イメージパース

安らぎと美しい景色「庭園墓 花樂苑」

庭園墓内には四季の移いを感じられる木々草花を植栽していきます。
「花樂苑」とは季節ごとに木々草花が姿を現し、
安らぎの集う場所という願いと意味を込めた、日本庭園を散策するような庭園墓です。

いつまでも、心と心を結ぶ始まりの場所。 それが「庭園墓 花樂苑」

 みなさんは「お墓」と聞くと、どんなイメージを持ちますか。きっと多くの人が、自分とは縁遠いものと感じていることでしょう。
 近年は少子高齢化や核家族化により、人と人とのつながりが希薄になりつつありますが、一方で「絆」の大切さが見直されています。そんな時代こそ、過去と現在、未来に生きる人の心と心を結ぶ「お墓」が必要なのかもしれません。
 確かに、故人を弔い供養する「お墓」は、人生の最後にお世話になるものです。しかしそこは、決して「終わり」の場所ではなく、人とのつながりを実感し、やすらぎを得るための「始まり」の場所なのです。

お墓のニーズは、それぞれ。人に寄り添うお墓を提供する「庭園墓 花樂苑」

 一昔前までお墓は、先祖代々で使用するのが一般的でした。しかし、家族の形やライフスタイルが多様化する今、お墓に求めることも人それぞれ。例えば、「夫婦二人だけのお墓がほしい」「三十三回忌まではしっかり供養してもらいたい」「最初から合祀でも構わない」「お墓のサイズにはこだわらない」「椿が好きなので、そのそばに眠りたい」などのご要望にもお応えします。

「庭園墓 花樂苑」は無縁にならない「永代供養墓」です。

 「永代供養墓」は、墓地に埋葬されている方へ永代にわたる供養をお約束したお墓の事をいいます。少子化や未婚率などの増加により、お墓を代々維持していくことが困難になったり、郷里のお墓が気がかりになったり、新しくお墓を造ることに戸惑いを覚える方が増えてまいりました。花樂苑のすべての墓地は、宗教法人 曹洞宗 林泉寺による永代供養をお約束し、供養の内容も選べますので、安心してお造りいただけます。

永代供養墓
花樂苑合同位牌

曹洞宗 林泉寺による手厚い供養。

本尊十一面観世音菩薩の横に祀られる花樂苑合同位牌。
折々の節目には心を込めて読経致します。

永代供養

「東山霊園 庭園墓 花樂苑」では、すべての墓地に対して永代供養を行います。
毎年お盆には曹洞宗 林泉寺本堂にて手厚くご供養を致します。

  読経 永代供養料
年1回
年4回(五十回忌まで) 春秋お彼岸・盆・祥月(1日) 100,000円
年12回(五十回忌まで) 毎月1日 200,000円

※上記以外はご相談に応じます。

久遠の会

久遠の会とは、東山霊園内の「庭園墓 花樂苑」へお申し込みされた方、またはそのご家族様を中心に、参加者同士のご縁を大切にしていただくための縁の会です。各地の寺院を巡る団体参拝、曹洞宗 林泉寺にて写経などを行う修養体験などの催しを通じて親睦を深めます。

「庭園墓 花樂苑」を供養する曹洞宗 林泉寺

創建から四百五十有余年。上杉謙信ゆかりの仏寺として法灯を守り続ける。

 鎌倉時代初期に開かれた曹洞宗は、禅の教えをよりどころに生きることをめざす坐禅をその教えの根本とし、〝ただひたすらに坐る〟ことを意味する「只管打坐(しかんたざ)」を基本的姿勢としています。開祖・道元禅師(どうげんぜんじ)の教えを、瑩山禅師(けいざんぜんじ)が全国に広めることで礎が築かれました。道元禅師を高祖、瑩山禅師を太祖と申し上げ、ご本尊である釈迦牟尼仏とともに一仏両祖として仰ぎます。
当山の創建は室町時代の天文年間(1532〜1555)ともいわれ、もとは熱田の田中町にあった永泉寺を起源としています。享保12年(1727)、上杉謙信にゆかりのある田幡村の尾張藩士・原田佐仲公によって、田幡城北の現在地に移転しました。明けて享保13年(1728)、この永泉寺にて上杉謙信の百五十回忌が執り行われました。宝暦2年(1752)には謙信にゆかりの深い寺号「曹洞宗 林泉寺」にあらため、現在に至ります。
これからも皆様に、ご本尊である十一面観世音菩薩とのご法縁を結んでいただきながら、450有余年にわたり続く法灯を護持してまいります。

曹洞宗 林泉寺

募集区画と申込価格

墓地形態 樹木墓50 樹木墓33 樹木墓13
名称 青空の小路 虹の詩 藍の詩
基数 72基 136基 136基
利用人数 3名まで 1名 夫婦 1名 夫婦
使用可能年数 十三回忌 三十三回忌 五十回忌 三十三回忌 十三回忌
墓石サイズ 20cm×20cm 15cm×15cm 15cm×15cm
墓地使用料 350,000 450,000 550,000 350,000 400,000 275,000 330,000
墓石料
(基本彫刻含む)
86,400 86,400 86,400 21,600 32,400 32,400 43,200
銘板料
納骨手数料 32,400 32,400 32,400 32,400 64,800
(2名分
32,400 64,800
(2名分)
年間管理料 32,400
※一括
64,800
※一括
97,200
※一括
54,000 ※一括 21,600 ※一括
申込価格 501,200 633,600 766,000 458,000 551,200 361,400 459,600
墓地形態 家族墓 合祀墓
名称 緑空の小路 久遠の泉
基数 125基 3000基
利用人数 無制限 1名
使用可能年数 最終者の五十回忌 永代
墓石サイズ 40cm×28cm
墓地使用料 700,000 100,000
墓石料
(基本彫刻含む)
108,000
銘板料 5,400
納骨手数料 64,800(2名分) 10,800
年間管理料 5,400×3年分
申込価格 889,000 116,200

平面図

花樂苑平面図

樹木墓

樹木墓

家族墓

家族墓

合祀墓

合祀墓

供花線香置き

花樂苑オリジナル納骨壺

瀬戸焼の作家による一つ一つ手作りの納骨壺です。
※樹木墓をお申込みの場合、納骨用骨壺を3色からお選びいただけます。

白釉
織部
黄瀬戸

「東山霊園 庭園墓 花樂苑」と「曹洞宗 林泉寺」の間にある、さまざまな用途で利用しやすいお店情報です。

カフェタナカ本店[パティスリー]

052-912-6664

独自の感性による美味しいお菓子が揃う人気店
自家焙煎珈琲専門店として1963年創業したスイーツの名店。クラシックな佇まいが印象的な店内では、名古屋の喫茶店らしい伝統的なカフェメニューや、女性シェフパティシエのスイーツが楽しめます。焼き菓子の詰め合わせなど贈答品にも好評。

●名古屋市北区上飯田西町2-11-2  MAP営業時間10:00~19:30  25台

天ぷら 光村[天ぷら]

052-911-3512

江戸前天ぷらの老舗で、名物かき揚げ丼に舌鼓
名鉄瀬戸線「清水」駅より徒歩2分。名物海老の「かき揚げ丼」は、ぷりぷりの海老がたっぷり。サクサク、ホクホクとした自慢の江戸前天ぷらが堪能できます。カウンターやテーブル席のほか、座敷もあり、大人数でも利用しやすいお店です。

●名古屋市北区清水3-19-18  MAP営業時間11:00~14:00(L.O.13:30)/17:00~21:00 水曜定休  19台

魚鉄[懐石・会席料理、ふぐ、うなぎ]

052-911-1211

旬の食材と最高のおもてなしで特別な時間を演出
料理一筋に味を伝える老舗。日本料理の伝統技を磨いた料理人が旬の素材を繊細な味わいに仕立てた懐石料理をはじめ、ひつまぶしなどの名古屋めし、ふぐ(フグ)、あんこう鍋(アンコウ)も提供。落ち着いた個室も多数完備し、法事にも対応しています。

●名古屋市北区神明長55  MAP営業時間11:30~15:00(LO14:00)/17:00~22:00(LO20:30) 火曜定休  40台

郷土素材料理 山人昔桜[割烹・小料理]

052-930-5395

郷土の素材を用いた上質な料理が堪能できる店。
築70年の古民家を改装し個室で楽しむ和食店。全国各地より各地の風土に根ざした野趣溢れる食材を取り揃え、岩塩、熟成醤油などの自然調味料を使用し、焼き物はすべて備長炭で焼くこだわり。家族の集まりや大切な記念日などの様々なシーンで利用できます。

●名古屋市東区白壁3丁目26-23  MAP営業時間11:30~14:30(L.O.13:30)/17:00~22:00(L.O.21:00) 月曜定休  5台